麺屋悠 辛味噌ラーメン

DSC_1222
暑くなれば食べたくなるのが辛い麺です。そこで辛味噌ラーメンを食べに「麺屋悠」に行ってまいりました。
たんたん亭かづ屋系列では異色の味噌で高い評価を受けている店です。
今回いただいたのは3回目、開店3周年ですので年に1回食べているわけです。2回目に感じた初回との違いは辛さのインパクトが強かった事、今回は香ばしい具材の存在を強く感じました。揚げ葱しかりチャーシューの端しかり辛味噌と相まってを美味しさを高めています。
個人的には先日は「麺屋はやしまる」で背脂煮干しラーメンを食べた時のように、茹でキャベツや塩キャベツの類があれば食べやすいかなと考えます。店主にも提案をしましたが、ひとりで切り盛りしているから大変かとも思います。
麺は自家製ではないのが残念ですが店舗の環境を考えれば仕方ないかもしれません。しかし思い返せばワンタンの皮作りを確立させる際に共に試行錯誤をしたのが此方の店主です。製麺屋の方にあなた達にはワンタンの皮は無理でしょうと云われ、それならばとよけいに意欲が高まったり、そもそも製麺機がワンタンの皮を作る仕様となっていないなか工夫を凝らしたりと、色々と思い出もあります。
それを考えるならば最も自家製麺を作りたいのはこちらの店主自身かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>