蘭州料理 ザムザムの泉@広尾

DSC_0235
埼玉県から広尾に移転されて間もない蘭州牛肉麺の店です。
品書きにはセットメニューだけ、そのうちの最も安価な品を注文しましたが蘭州牛肉麺と野菜盛りで税込みで3520円です。同業者とすれば価格設定に注文は付けたくありませんが、あまりにも相場とかけ離れた設定に驚きました。
訪問した時間は午後6時代でしたが、他にお客様もいらっしゃらないので店主とそのあたりも含めてすこし話をしました。
店主曰わく何よりもも手間のかかること、スープは天然素材を使い長時間でにだす。麺は注文がはいった後に作りはじめる。しかもどれも技術が難しく従業員を雇い入れ任せるのが出来ない。おのずから営業時間のなかで提供できる数が限られる。また食材はイスラム教の基準に沿ったハラールのものを使っている等々

それぞれなっとく出来きますがハラールを除けばどれも飲食店の課題でもあり特別な事でもありません。
しかし客の立場からすれば価格設定の事情など推し量る術はありません。これがいかにも珍味や高級食材で盛られていれば納得する人もいるでしょう。しかし牛肉の細切れと大根とパクチーではその説得力もありません。
東京に出店した蘭州牛肉麺の店の幾つかで食べましたがそれはどれも1000円を下回っていました。また食べた満足度にこちらとさして違いはありません。
食べ物の種類とすれば日常食であれ決して晴れの場の食事でもありません。この価格を日常食とする方がそうそういらっしゃるか疑問です。
同業者として余計な心配かもしれませんがここにリピートされるお客様がどれだけいらっしゃるか、さてこの店の前途は如何に、気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>