支那ソバ すずき

とんだ
お も て な し
9月某日開店し間も無く訪問。
連れの女性に対し、
店主「ワンタン麺三個入りです。」
受け取ろうと手をだすと、
店主は、ボソボソと何か言う、小さく聞こえない。
多分、「置きますよ。」だと思われる。
再度受け取ろうとすると、
店主「置きますから」と
強い口調で、器をカウンターに叩きつける様に置いた。
「ガチンッ」
店内に響き渡る音、衝撃が私のカウンターにまで来ました。
あり得ない行動である。
何様のつもりなのだろうか?
味がどうこう以前の問題である。
味?
怒りで、味わう事が出来ませんでしたね。
客に対して、あれはないです。
とにかく酷い態度。
一日中、いや、今も暫く気分が悪いです。
二十年近くラーメンを食べ歩いてますが、こんな思いをしたのは、始めてです。
桜ヶ丘 支那ソバ すずき
参りました。
もちろん二度といきませんが、
二度と店構えすら見たくないですね。
人に料理を出す資格があるのだろうか。

 こんなコメントをいただきました。
 読み始めはかづ屋の事かと思いドキリともしました。
 今年四月の「支那ソバすずき」の記事に対していただいたコメントです。どのような道筋でこのブログを読まれたかは推測できませんが、私に対するメッセージとも解釈も出来るので厳粛に受け止めております。
 何ヵ月も過去の記事に対していただいたコメントなので、こうして取り上げねば閲覧者は極限られるでしょう。しかしコメントしていただいた方の心中を察すれば、それで小さく済ますのも心苦しい処です。またあの店の立ち上げに深く関わった責任も感じないわけでもありません。
 この様な事態を生じさせたのは、店主の力量に似合わぬ店を運営している事が全てであります。手に余る仕事になっていると思います。。
 このブログにおいて「S君の独立」と題した項があります。そこでS君が退職しなくてはならない事情や、それからお店を開業しようと思い立つ経緯を述べています。そこにはS君の独立が、私が本来推奨してきたケースとはいささか異なる事も述べてあります。もっと言えば独立開業など進める力量が備わっていないのがS君の現状でありました。
 しかし彼を取り巻く諸事情を考えて、かなりの条件付きで独立開業を支援する事にしました。
 その条件とは、開業して3年は独立する以前の修行中と心得て店を運営する事。具体的に述べれば、店の規模を小さく押さえて営業をする。客席は6席ほどにする。またそれ故に人は雇わず、身内のお手伝いくらいで運営するなどです。この条件の範囲であれば、店を成り立たせていく事は可能と考えて、私も出来る限りの支援をしようと彼に約束をしました。
 しかしこのような条件を付けて支援を始めましたが、これが守れないのであれば関わるのを止める意思を当初より伝えていました。それは彼もよく承知していたはずです。
 しかし、開店した店の様子を伝え聞くと、カウンターに8席で営業をおこなっているようです。かづ屋と同じスタイルの店造りを目指すならば、これは明らかに無理な体制といえます。
 例えば五反田店は席数13でランチタイムは3人体制です。また、目黒店は24席に対してピークタイムには4人の体制を敷きます。また、かづ屋から独立した緒先輩達も席数とスタッフのバランスも同じようです。しかも独立した店主は皆S君より数段上の力量の持ち主です。彼らにすれば、8席の店を一人で営業しようとするS君は無謀に見えるでしょう。
 店を構えてお客様を迎えようとするならば、自身で責任の取れる規模で止めておくべきでしょう。とにかく詰め込めるだけ詰め込もうとする姿勢は実に不誠実と言えます。
 今回のコメントと同じような声を別のサイトで読んだ事があります。味の面では概ね高い評価をいただいていますが、このような問題を何度か起こしているのが察せられます。この問題を掘り下げて考えて見るならば根はひとつといえるでしょう。彼の力量を上回る入客に、本来ならば冷静に応対できて当たり前の処が出来なくなっている事です。
 お客様とのやり取りの中で、お互いの思惑がすれ違う事はあるものです。それは違って当たり前で、お客様はスタッフではないのでこちらの事情に精通されてはいません。その辺りは誰でも理解できてはいますが、冷静さを失うと苛立ちとなります。本来であれば大人な応対はS君も充分過ぎるくらい出来るはずですが、残念な結果を生んでいます。
 今までにかづ屋から独立した店は何軒もありますが、此の手の苦情は始めてです。この店の立ち上げを手伝った者とすれば、不快な思いをされた方に申し訳ない気持ちがあります。
 S君とすればこのコメントをどのように受け止めるでしょうか。おそらく反省はするかもしれませんが根本的には対処をする事はないでしょう。そして私もこの店に関わる事もないと思えます。それは当初よりの約束であったので仕方のないところです。
 

支那ソバ すずき” に対して15件のコメントがあります。

  1. 数年経っても怒り忘れず。 より:

    ここの桜ヶ丘の店ほど腹立たしい店は無い。
    早く店を閉じて一から出直してください!
    お願いします!
    看板見るだけで、過去の店主の態度を思い出し怒りを覚えます。
    この腹立たしい思いは、この店がある限り消えないのでしょう。
    本当になんとかしてほしい!

  2. ミスター桜ヶ丘30年在住 より:

    まあ、人それぞれ感じ方色々あるからいいんじゃね?
    職人気質な方、特にラーメン屋は気難しい人も多いから俺はあまり気にしねーな。
    カウンターで飲みにいくわけじゃねーからな。

  3. ファンです より:

    美味いし店主の方から嫌な印象を受けた事はないです。
    ありがとうございます。おまたせしました。などの接客用語も普通にされてますよ。

    ただ、予告なく休まれたりする事が多くて
    最近は足が遠のいております。

    閉店したとの噂もありますね。

    残念だな。

  4. たぬき より:

    最近では、自転車は道路側の青いラインで走る事になっているのに、何故かそこに店の人がタバコ吸いながら立っていて、こっち見て自転車来てるの気付いているのに、避けようともせず、わざと立ってて、こっちは車来てるから危ないし、当たらないように避けて走っていたら近くに来たらタバコをこっちに向けた!!子供も乗せてるのに危ないよ!!ヤケドする!!何て人なんだろうと思った!!こんな人が接客してると思うとゾッとする!!何年生きてきて、接客の仕方もわからないのか!?店の前だからって道路は自分の物じゃないよ!!危ないかどうかとか受動喫煙とか副流煙とかわからないのか!?一回も食べに行ったことないけど、Twitterも見たけど、自分の事しか考えてないから絶対に行かない!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です