喜楽@渋谷

DSC_1258
本日久々に食べて、あれっ麺が変わったような。
25年程前に会計の際こちらの奥さんに「麺を変えてませんか」と訊ねた事が。すると「変えてませんようちはずっとマルヨシさんだから」
なるほどこの麺は丸吉製麺か!と上手く聞き出せました。さっそく杉並区泉町の所在地に向かい麺の納入を持ちかけました、しかしお年を召したご夫婦だけで営んでおられるのでそれは出来ないとお断りを。
喜楽の麺が好きで我が店でもと考えましたが残念でした。しかし製麺所のご主人から麺作りの色々を教えていただきました。ちなみにいま使っている小麦粉はこちらと同じ「牛若」です。
 そんな思い出がありますが本日は本当に麺が変わったと感じました。そこで会計の際に若い店の方に伝えました処、作り手が変わり麺あげを平ザルからテボザルに変えたとおっしゃる。さらにかつて麺あげをなさっていた職人さんがお亡くなりになったとの事。そのベテランの職人さんはお辞めになり余生を送っておられると思っておりました。思えば40年前よりこのヒゲがトレードマークの職人さんの作るラーメンを食べていました。飄々としてリズミカルに麺を上げている姿に接すれば心を和ませてくれる方でした。未だ60代の後半であられたようです。
合掌
そんな話しをした若い方、実は店主自身の息子さんだそうです。祖父の初代からすると3代目です。
ならばと、「ぜひあなたが平ザルの復活をなさってください」とエールを贈って店を後にしました。
喜楽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>