背油ニンニクラーメン しなてつ@荏原町

seabura.JPG 荏原町のしなてつにて、期間限定ニンニク背油ラーメンを食べてきました。
 近頃のような寒い気候にはつい注文したくなるメニューでしょう。
 我が自家製麺との相性も良く、実に暖まります。刻んだ生玉ねぎがスープにアクセントを付け後を引き随分と飲ませてくれます。好みで言わせてもらえば若干ニンニクを抑えてもらったほうが胃に負担が少ないようです。しかし若者にはニンニク増量も有りかもしれません。
 こんな背油が浮いたスープを飲んでいると、尾道の朱華園の中華そばを思いだします。尾道ラーメンと称する店は東京でもちらほら見かけますが、朱華園の中華そばに類する店は皆無です。判りにくい話ですが尾道で最も有名な店は朱華園ですが、いわゆる尾道ラーメンとはすこし異なります。わたしが住んでいた頃には尾道ラーメンと呼ばれるジャンルは無かったようです。それ故その特質は今でも充分把握してはいません。その辺りを説明出来るようにしなくてはと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>