杉田家

P_20180926_115338_1

店に到着し10人程の列の後尾に付くと、丁度店内から出てきた店主が私に向かって挨拶される、一言だけですが確かに私だけに向かって、はて面識はあったかなと考えますが多分年配者には古くからの常連としてそうされるのか。
YouTubeで20年前のテレビ番組、吉村屋で人生を切り開こうとする人のドキュメンタリーを観ました。さてその人たちの今はいかに、そんな興味から足を運んでみました。
 番組では暴力を伴う叱責に驚かされます。その映像だけで傷害で刑事告訴できそうな程の迫力です。しかしそんな修行の後に得た店は大変な繁盛店。またここだけでなく千葉県にも支店を持たれそちらももこちら同様だと。お見事というべき結果を見せられました。
 さて私は従業員に暴力を伴うほどの叱責などはしません。しかしその緩い指導の結果が従業員の将来に良い結果がもたらせない可能性もあります。かたやこちらのご主人にすればあんな暴力的な叱責をした吉村社長に感謝の気持ちは強いでしょう。
 一概に厳しくすれば良い結果がでるとは考えませんが、そうであればやり切る事なんでしょう。指導者はそれなりの覚悟いる事ですが。
 そんな事を考えながら美味しいラーメンを食べてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>