都知事選の公約

都知事選が迫っています。選挙公報で各候補の公約を読みましたがなにか物足らない感じです。そこで自分が立候補すると想定し公約を作ってみました。
*コロナ対策
  規制をピンポイントで絞り、特に接客を伴う飲食に対し強力に実施します。一般の飲食業とははっきりと区別します。そして日常の生活を早くとりもどします。
*公共工事の短期集中化
  長期にわたる工事帯を設けるのは住民の迷惑、工事を開始したならば集中して短期に終わらせます。
*雇用対策
  保育園を増やし、子育て世代を働きやすくします。
  シルバー世代の雇用推進。雇用した事業者には助成金を支給。
*電柱の地中化を推進
  短期集中工事で行う。これは防災対策でもあります。
*超小型モビリティの普及推進
  まず公用車から。さらに民間配送業者や個人所有にも助成金を
  (たとえ少額でもその認知度やお得感により普及が広がる。)
*婚活推進
  都が出会い系サイトを運営する。民間のいかがわしさ、
  うしろめたさはなく安心して活用できます。
  シルバー世代にも活用できるように普及をつとめる。
  「東京を恋する街に」

まったくの思いつきですが、バラマキ的な政策ではなくどれも実現すれば経済活動は活発化し、景気を刺激しさらには税収も増えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>