月別アーカイブ: 2017年2月

自家製麺 くろ松@高崎

DSC_0668

丼の中にかづ屋との連がりを見いだせるのはワンタンぐらいでしょうか。
かづ屋を辞めて5年あまり、ラーメン放浪記の後に故郷にて独立開業を果たした菊地君の店を訪ねてみました。
同じ高崎市の中島君の店に触発されかづ屋に入店し、さらに有名店にて修行したにも関わらず、独自の味を模索しつつの開業は試行錯誤の繰返しであるそうです。志が高い故に迷いも多いかもしれません。
スープは濁りを嫌い油も少なめで実に端正な仕上がり。加水高めのやや平打ちの麺はツルツルの食感で腰もしっかりしています。しかし菊地君とすればまだまだ納得がしかねる処だそうです。
以前から述べていますが独立開業し全く新しい味はおいそれとは出来上がらない事が如実となっているのでしょう。かづ屋から独立の際、中島君や小室君のようにとりあえず今までやってきた仕事の再現を目指すのであれば迷いは少ないかもしれません。
菊地君の目指すは処は私にとって未知の領域ですので与えられる助言はあまりありません。しかしいずれは自らの味を確立させる事でしょう。それを楽しみに再訪する事にします。

DSC_0671