月別アーカイブ: 2014年8月

%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%91%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9.JPG
アウトドア用品のモンベル品川店に併設されているカフェです。
暑い毎日続くとエスニックな食べ物にひかれます。タイ料理を探している過程で見付けました。
アウトドアの活動をする余裕はありませんが、以前よりモンベルの製品は愛用しています。冬季にスクーターに乗る際、優れもののダウンジャケットは重宝しています。
渋谷の店舗にもカフェはありますが、店名もメニューも違います。
いただいた料理はガッパオライス、タイ料理風の一皿です。五穀米も野菜も実に健康的です。エスニックな味わいとはかけ離れますが、安心感のある食事ができました。
店の空間も地下ではありますが、大きな吹き抜けに面して開放感があります。席もゆったりしているので居心地が良く寛げます。

大宝@白金

%E5%A4%A7%E5%AE%9D.JPG
タンメンで有名なお店です。
今回で二度目になりますが、ランチタイムは2時迄の営業なので来るにはは限られます。
店の様子は街場の中華屋さんの体であります。メニューもそれらしくありますがいただいたタンメンはその域ではありません。
常々、中華屋の清湯にその物足らなさを感じていましたが、こちらは明らかに異なる代物です。正にラーメン店が煮出したようなスープになっています。もし昔ながらの中華の親方がこの清湯の寸胴を見れば、他の料理に使えないと嘆いてしまうかもしれません。しかし、ここのタンメンの人気の源泉は、ラーメン店で煮出したような清湯にあるようです。
さらに旨味を際立てているのは、野菜を炒める際に強めに使っているニンニクの効果もあります。
ラーメン店が隆盛している今時に、充分に対抗しているタンメンです。
そんなお店のご主人と奥様も、何処かビストロなんぞをやってそうな垢抜けた御二人です。

下目黒日録 8月10日

五反田店の閉店が決まりました。営業は9月29日までとなります。
これに至った原因は幾つかありますが、高い家賃にみあった売上が上げられなかったに尽きます。常にあと一歩まで迫りながら突き崩せなかった壁がありました。
また独立を予定している小室店長が抜けた後、それに代わる人材が育っていません。人材が不足していれば高い品質は維持できません。そんな現状であれば店を閉める選択は仕方がないと云えます。
10月からは目黒店だけの営業となりますが、これが本来の姿と考えています。これからは必然的に私が携わる仕事の比率が高まります。それでこそより自信を持ってお客様に美味しい料理が提供できます。そんな処は楽しみな今後と考えています。

下目黒日録 8月3日

201482.JPG
従業員有志によサシ君の送別会です。年中無休の営業なので全員は揃いません。私も仕舞いをつけてかけつけましたがお開きとなっていました。その後営業を終えた五反田店にて暫歓談となりました。
サシ君の今後は娘さんの学校の関係でサンフランシスコに住む事になるそうです。
当地でも日本のラーメン店がけっこう営業しており、職探しはその辺りを狙っているようです。そこで推薦状などがあれば助かるそうなので書いてみました。
推薦状
私は東京は目黒と五反田でラーメン店を経営いたします、數家豊(かずいえゆたか)ともうします。
ここに紹介いたしますネパール人、サシ君は2010年11月より2014年7月末まで目黒店にて勤務してくれました。
その間真面目に職務に励んで、私や上司の指導にすなおに従い、店の経営方針をよく理解し着実に仕事の能力を高めてくれました。
その結果私をはじめ従業員一同の信頼を得るばかりか、多くのお客様からの支持もいただきくに至りました。
仕事の内容は主にホールにて接客を担当し、その柔らかい物腰は外国人を感じさせない安心感がありました。
また調理補助も担当し、その正確で衛生的な作業は他の従業員の模範ともなりました。
さらに閉店後の清掃作業も手を抜かず、指示された以上の範囲まで積極的に取り組んでいました。
こんな貴重な従業員であったサシ君が家庭の事情で退職しなくてはならない事は、当店にとって大きな痛手といえます。
しかし、当店にて培った仕事を、他店において発揮してくれるならばなによりの喜びとします。
そんな処からこのような推薦状を書かせていただきました。
是非ともサシ君を貴店の従業員に迎え入れていただけるようにお願いいたします。
東京都目黒区下目黒3ー2ー4
株式会社 カヅヤ
代表取締役 數家豊

二郎@目黒

%E4%BA%8C%E9%83%8E%EF%BC%97%E3%83%BB%EF%BC%92.JPG
あまりの暑さのせいでしょうか行列がありません。そんな光景につられたのか衝動的にスクーターを止めて食券機に向かってしまいました。ここ数日は暑くもありますが仕事に追われ体力も使っています。もしかして体も欲していたのかもしれません。
小ブタが600円。つくづく安いと思います。
このところ二郎系の食べ方を会得したので、今日も柔らか目でお願いしました。
スープはとても塩っぱくて脂っぽい味わいです。しかし私はナシナシでお願いしましたが、野菜を増やしたりニンニクを入れたりするならばこれくらいの味付けは必要なのかもしれません。
帰り際、ご馳走さまと席を立つと、暫ご主人の目と合ってしまいました。多分、どこかで見た顔と思われているかもしれません。

ミロ@目黒

%E3%83%9F%E3%83%AD%E3%81%AE%E6%9C%9D.JPG
目黒警察署並びのパティストリー「ミロ」での朝ごはんです
コンビーフとキャベツのホットサンドです。これにコヒーを注文しました。
ホームメイド風の洋菓子のお店ですが、喫茶店のような使い方もでき、コヒーとともにトーストやサンドイッチも頂けます。
嬉しいのはどれも注文されての手作りです。街場のこんなお店が少なくなっています。

下目黒日録 7月30日

今まで製麺だけ担当していた、 Tさんの洗い場デビューです。
サシ君の退職やK君の怪我などにより、今後のシフトが組ずらく、窮余の策といえます。
昨年の心臓の手術からかなり回復しましたが、基本的に健康体ではないので出来る仕事には限りがあります。かづ屋に来た当初から製麺だけに限って働く予定でした。製麺室でひとりで自分のペースで動いていれば体への負担も少ないかと考えていました。
今回洗い場を担当する際にしてもあまり負担がかからないようにランチタイムの最も忙しい一時間程に限定しました。又動く範囲もシンクのまわり一メートル半径程にしておきました。これで慣れてくれればと思っております。