月別アーカイブ: 2013年9月

下目黒日録 9月19日

 製麺機の切り刃に着けているゴムは麺に縮れ付けてくれます。ゴムは時と共に劣化するので時々交換する必要があります。
 此処のところ麺の縮れが弱いので気にはしていましたが、少しの期間なおざりになっていました。
 本日、ゴムの交換を行ったので縮れが復活しました。
 やはり縮れ麺は食感が心地好いですね。また麺同士が密着しないのでお湯ぎりも良好です。
 ゴムの交換はさして手間な仕事でもないので、小まめに実施しなくてはいけません。

下目黒日録 9月18日

%E3%81%92%E3%81%A3%E3%81%BA%E3%81%84.JPG
 上海在住に住んでいる元従業員の張さんから月餅が届きました。中国では中秋の名月にちなみ親しい人に月餅を送る風習があるそうです。此処のところ毎年誰かしらにこれをいただいております。
 今日届いた小包には緩衝材として新聞紙が使われていました。面白いことに人民日報の尖閣諸島が特集されている紙面でした。これは意識的に私へのプレゼントかもしれません。
 この月餅をいただくと夏も終わったかの実感があります。仕事帰りに夜空を見上げれば綺麗な満月が出ています。
 そこでうかんだ一句です。
 
 天の原ふりさけ見れば南海の 尖閣諸島にいでる月かも
                           失礼しました。

下目黒日録 9月17日

 昨日で夏は終わったようです。本日は朝からよく晴れ、陽射しは強いものの空気が渇きとても過ごしやすくなりました。空には筋状の雲が広がりすっかり秋の様相です。
 こんな気候のせいか麺の乾燥が早いようです。特に夜の時間帯になると夕方切り出した麺に水分が少なくなっているようです。こんな麺を茹であげた場合弾力が何時もの様ではありません。食べればボソボソした食感となります。硬めであげれば更に顕著となります。対処法として湯に入れる直前に手もみして縮れを強くしてみました。若干でも弾力が戻ったと思います。

下目黒日録 9月16日

 台風が関東地方に接近しているので朝から荒れ模様の天気です。しかし心配されるほどの影響もなく昼過ぎには天気も回復しました。
 こんな状況にお客様の少ない一日となりました。午後から天候回復も売り上げの挽回に結びつかなかったようです。
%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%B3.JPG
 先日マハナコーンで食べたバッタイが美味しかったので、近場でも食べられる所を考えてみました。そこで手軽にタイ料理にありつける目黒駅のアルタ内にあるティーヌーンへ行って来ました。本格的かどうかは判りませんが利用しやすいお店です。その手軽さは豊富なセットメニューや安価なサイドディッシュの充実にあるようです。タイ料理の楽しみ方が判らなかったり、またひとりでの食事となるとセットメニューは嬉しいですね。
 本日の注文はバッタイと生春巻きです。マハナコーンで教わったように唐辛子のフリカケとお酢をかけていただいてまいりました。

下目黒日録 9月15日

 乱調の一日の始まりは予期せぬモーニングコールからでした。
 朝9時、朝一で入るべきK君が未だ出勤していないどころか連絡もとれないようです。二番手で入る武藤店長から遠慮がちに事態を説明してくれました。気遣いは判りますが私が早々に仕込みを手伝わないと店はいつもの時間に開店できません。
 重い体を起こして身支度を整えているとK君から連絡がありました。寝過ごしたそうです。直ぐに出勤すると言っておりますが私も加わらなくてはなりません。
 今日は台風が接近しており不安定な空模様です。陽射しは無いものの湿度が高く重い空気が体を重くします。そんな乱調の一日でした。

下目黒日録 9月14日

 昨夜は寝苦しく、つい扇風機にあたったまま寝てしまいました。そのせいで朝から体がだるくていつもの動きができません。
 昼の営業がひと段落したところで、西荻窪のマスター石原のもとへ行く予定でした。マスターの店の契約更新の手続きで、保証人として私の署名と捺印がいるようです。
 しかしその前に合羽橋までの買い物が発生しました。お子様用の割り箸があと数本しかないと判明しこれでは連休を乗り切れないようです。割り箸など何処にでもありそうですが、この箸袋が動物の折り紙として使えるタイプは今のところ合羽橋以外では購入できません。日数に余裕があれば送ってももらえますが、早くて連休明けです。休日はお子様ずれのお客様が多いので、ここは無理をしても揃えておきたい処です。
 本日は蒸し暑さが盛り返しているようで、昼間のお客様はさして多くはありません。これは良い機会と思い、二時半過ぎには店を出発しました。体は本調子ではありませんがスクーターの運転位はこなせます。しかし合羽橋の後に都心を縦断して西荻窪に向かうのは少しハードです。気を引き締め、集中力を落とさないように走らせる事にしました。
 無事に合羽橋経由で西荻窪にたどり着き契約更新を済ませると、マスターからご褒美のケーキをいただきました。頑張った甲斐があったと嬉しくなり、さっそく目黒に帰りつくと従業員や家族と共にケーキを頬張りました。

よそいち 2 @人形町

%E3%82%88%E3%81%9D%E3%81%84%E3%81%A1%EF%BC%92.JPG 
 先週に続き今日もランチタイムに抜ける事ができたので、人形町まで足をのばしました。
 到着したのは1時過ぎ、昼時の忙しさは一段落しているようですが満席状態は続いています。女主人は次々に舞い込むオーダーをテキパキと捌いています。店のスタッフは五人ほどで皆様手慣れた感じで自分の役割を果たしています。店は混雑していますが居心地は悪くはありません。店を満たしている波長と合っているのでしょうか。思えば、女主人お中心にスタッフからさらにその外側のお客様まで心地好い波長と同調しているかのようです。これは客と店の長年かけて作り上げた関係の結果なのでしょう。
 本日いただいたのはポークソテーです。ニンニクバター醤油はお父様から引き継いだオリジナル料理であるようです。生姜醤油は一般的ですが、ニンニクバターは初めてです。肉厚の弾力のあるロース肉にコッテリとしたソースと相性はすこぶる良いようです。ごちそうさまでした。

下目黒日録 9月12日

 夜遅い営業時間は既にアルコールを帯びて来店する方が幾らかいます。そのうちに希にではありますが騒々しくされる方がいらっしゃいます。そんな時私は遠慮なく静かにしていただくように御願いをしております。
 今日はそんなお客様が二組ほどいらっしゃいました。
 やはりラーメン屋は居酒屋と異なり、皆様がアルコールを召し上がっているわけではないので、酔客の高い声は鬱陶しいものです。居酒屋ではお互い様と言えますがラーメン屋では一部の方が圧倒的多数の迷惑となっているようです。そんな状況を見過ごす事は店の運営者として責任放棄と考えております。それ故、私は臆する事なく騒がしいお客様には注意することを心掛けています。
 そんな私の姿勢にご不満のお客様も希にいらっしゃいます。そして険悪な空気となる事も以前にはあったようです。しかしここ数年は私の言葉を皆様素直に聞き入れてくださいます。私の諭し方が巧くなっているのかもしれません。
 
 

下目黒日録 9月11日

 オリンピックに望む事はメダルが多くあればそれはそれで結構ではありますが、それよりも美しく競い合う姿が見たいと思います。
 最近、YouTubeなどで過去の国際競技を観たりします。高度なプレーや白熱した熱戦を手軽に視聴できると共に競技におけるトラブルも同様に観る事ができます。結構記録されており実に酷な映像があります。幸いにも日本人の醜い行為は見受けられませんが、同国人であれば辛い処です。
 メダル至上主義は見ていて醜く感じます。
 金メダルを国威発楊の手段とするのは、そろそろ時代遅れの認識が世界に広がればと思っております。
 私の期待する光景は昨年の野球WBCにおける日本対台湾戦の再来です。正々堂々と正面からぶつかり合い、白熱した戦いの後にお互いを尊敬し合う。そんな姿をオリンピックでも見たいと思います。

下目黒日録 9月10日

 それぞれの7年後。
 2020年の東京オリンピック開催決定し日本全体に大きな目標ができました。また今後東京がどの様に変わっていくか、未来を予測する目安にもなるでしょう。
 またそれは個人においても同様に7年後を考えさらには目標をたてるきっかけといえます。
 私より上の年代であれば、まずはオリンピックを見るまでは生きていたいと思う人は多いでしょう。又若い人であれば語学力を付けてボランティアで大会運営に参加する目標も良いでしょう。また家庭においては子供の成長を考えて、共にオリンピックを楽しむ事を考えるでしょう。
 私を考えるならば、何よりオリンピックを楽しめるだけの余裕が持てればと考えています。さらに目標をつくるならば多くの外国人がラーメンを楽しんでもらえる環境が整えられればと考えます。それは具体的にはどんな事でしょうか、未だ思い浮かぶ策は限られますが、追々と思案をめぐらることにします。