月別アーカイブ: 2011年3月

大地震の起きた夜

みんな粛々と歩いていました。
幹線道路の歩道は人で溢れていましたが混乱もなく静かに足早に。
交差点には信号が変わっても通過できない車が止まり渋滞に拍車がかかっています。
しかし街は平静を保っています。大声を発する人もなく、車のクラークションも聞こえません。通りは自制心に溢れています。
こんな非日常を目の当たりにしこの社会を考えてみるさい、まず日本人の資質で論じたくなるところですがあえてそれはしないでおきます。考えを至らすのはこの日本が成熟した社会であることでしょう。これは人類全体の先人が積み重ねて作り上げたきた英知の集約なんでしょう。洋の東西を問わず歴史の積み上げを吸収し成熟させたこの社会の構成員であることを私は誇りにおもいます。

私のお気に入り 2

CA3H0028%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
カフェのチェーン店は増えていますが。
喫茶店が少なくなってきました。
ここITOHyaは昔ながらの雰囲気を醸し出す喫茶店です。
銀行にたちよりがてら、時間に余裕があるとここで朝御飯です。
メニューはサンドウィッチの種類が豊富で、なかにはオイルサーデインのオープンサンドとか変わり種も楽しめます。しかしなにより嬉しいのは注文がはいってから手作りしていただけるところです。あたりまえのことですが今時は少なくなってきています。
さて本日の朝食は一杯一杯丁寧にいれたコーヒーとバターたっぷりのトースト。
雑誌のサライなんかがおいてあるのが嬉しいですね。原節子の特集を読みながらいただきました。
こんなゆとりの一時が、私のお気に入りです。
目黒区下目黒1-2-22
ITOHya

荻窪 春木屋

746.JPG
中目黒は目黒川のほとりに春木屋が出店してきました。
本店と同じ味と言われ食べた中華そば。
はてこんな味だったかな。と思い始め確かめたくていってまいりました。
私の修行時代、浜田山のたんたん亭に勤めているころよく食べました。
そのころ東京を代表するラーメンといえば春木屋と、この同じならびにある丸福でした。よくこの二軒を連食したものです。
当時は先代のご主人が麺あげをされていて、暇な時間帯には気さくにお話をうかがうこともできました。今も記憶に残るのは、「古くからのお客には昔から変わらぬ味だねと言われるのだが、実はすこしづつ変えているのだよ。 いつまでも美味しいといただくためには変わっていかなくてはいけない。」とおっしゃられていたことです。
大切にしたいことを保ってゆくには革新的でなくてはいけない。保守主義の真髄のような言葉ですね。
さてラーメンの味はともうしますとやはり中目黒店はすこしちがうかなとかんじました。従業員の方にそのあたりお話をうかがったところ、あちらはすこし軽めに作っているとのこと。
すこし納得しながら懐かしい一杯をいただいてまいりました。

私のお気に入り

CA3H0020.JPG
武蔵小山にあるベーカリーカフェnemo.
ここのパニーニパルマがお気に入りです。
定番のサンドウィッチですが素材ひとつひとつが際立っています。
まずパニーニがもっちりしてたべごたえがあります。
挟んであるモッツアレラチーズも厚切りで口ざわりが良く、さらには生ハムが適度な塩気で素材を繋ぎ軽やかに調和をとっています。
変な小細工のないまっとうな味が私のお気に入りです。
品川区小山4ー3ー12
TK武蔵小山ビル1F