ファクターx

山中伸弥先生がまた新たな発見か!「ファクターx」とは?
日本人のコロナウイルスにおける死者の少なさは何か要因がある、それを仮に「ファクターx」とするらしいです。決してまだつきとめたわけではないそうです。早合点でした。
しかしこの現実をいかに理解するか今後研究が猛烈に進むそうです。
しかし私的な素人の感であるのですが結局は生活習慣や清潔感の異なりではないかと思います。
何十年前の話しですがパリの下町をウロチョロしたことがあります。街の記憶としてあるのは臭くて不潔な所です。まず犬の糞が至る所に、公衆トイレは詰まっており道に溢れています、それに醗酵の強いチーズの匂いが漂いさらにたばこの匂いが重なります。
歴史本によるとヴェルサイユにはトイレがなく皆は庭で行い、女性にしてもあの長いドレスのなかで垂れ流していたそうです。またルイ14世は消化器系が弱く常にオマルに座って執務をとり、王に謁見した者は臭さに閉口したそうです。さらにヨーロッパの都市は近世まで街路に糞尿を垂れ流いていたようです。そこにはあまり小さな事にこだわらず近代文明を構築するのに邁進している姿があるのでしょうか?
現代はかような事はないでしょうが土足でベットルームまで入る生活は同じです。さらに人間関係の構築にスキンシップが大切であるようです。儒教的な礼節を教え込まれたアジアの諸国民とは実に異なっています。
かつて山岡荘八の小説の中に、吉田松陰のお母さんが貧しい家ではあるが「神州清潔の民」として、日風呂(毎日お風呂に入る事)を実践されていたと書かれてありました。実際には幕末の尊皇家の詩にあるようですが、思想とは離れても納得します。
「ファクターx」とはこんな処ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>