このコロナ禍の今

このコロナ禍の今誰が何を行っても正しき事は時が過ぎてしか判らないと思います。無責任な批判は誰にでもできます。そんな折にも影響力のある方の理解できない発言もあります。
それぞれがそれぞれの立場で今行う最善策を唱えますがそれは同一ではありません。
しかし今現在支持される発言はとにかく感染の拡大を防ぐが第一でしょう。しかし経済の減退や国の財政の逼迫を考慮に入れるべきと唱えるには勇気がいります。為政者はその両方のバランスを考えて実際の政策を行ってはいかなくてはなりません。
感染症による死者は当然憂慮しなくてはなりませんが、やがて迫ってくる経済からの死亡も頭にいれておかねばならないでしょう。過去のリーマンショック等から推測しそれが2~3万人にのぼるのではないかと発言もあります。あながち外れてはいないと思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>