西安麺荘 秦唐記@八丁堀

DSC_1226

DSC_1230

 先日の上海葱油に触発され中華世界の麺料理を訪ねてみました。
 刀削麺や蘭州牛肉麺など現地色濃厚な麺料理が増えていますが、ビャンビャン麺もそんな新顔です。
 水分を加え練った小麦粉を作業台に叩きつけながら引っ張り幅広の紐状にしてすかさず煮えたぎる湯の中に投入します。そうして茹で上げた物がビャンビャン麺です。それにタレやスープを加え具を加えて提供されます。メニューには幾品もありましたが今日はタレと唐辛子等の香辛料で味付けし煮豚や茹で野菜を加えた混ぜソバ「ヨーボー麺」をいただきました。
 説明されたとおりよく混ぜてから口に運べば麺の食感が滑らかで心地よく、噛めば弾力があり舌の上を踊ります。味付けは唐辛子の刺激と香ばしさが麺に良く絡んできます。
 これはとても美味しい麺料理です。パスタの好きな人なら虜になる味かもしれません。
 

〒104-0033 東京都中央区新川1丁目13
03-6280-5899
西安麺荘 秦唐記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>