「たんたん亭の系譜」補足4

洩れていた残りの2軒は熱海と福井県。どちらもたんたん亭時代からのお客の話です。
熱海に出店した人物はかつて浜田山で定食屋を委託営業していました。当時からラーメン屋の開業を望んでおり私の協力を期待していました。私が開業した時に半年くらいかづ屋で働き、その時に作り方のいくらかは習得していったようです。
かづ屋を辞めた後は没交渉となっていましたが、数年後にかづ屋の仕入れ業者から彼の店の開店と閉店、そして金銭トラブル等を聞きました。いくらか予想はしていましたが残念な話です。
福井県の店もたんたん亭からのお客様です。その方は当時40歳過ぎの会社経営者で、羽振りが良さそうな雰囲気をもっていたので、ラーメン屋を開業したいと聞いた時は驚きました。実は随分と前からいきずまっており、地元の福井県へ帰ってラーメン屋で再起を計りたいと。
その方はズブの素人ですがで3日で教えて欲しいと言われる。それは絶対に無理と答えてもさらに懇願される。そこで可能性あるとすれば私からのレクチャーの後に地元に帰り、一年でもラーメン屋に勤めて飲食のスキルを身に付ければなんとかとなるかもと諭しました。
そうして押し切られた形で希望通りにラーメン作りをおしえ、そして必ずどこかでスキルアップして開業して下さいと念をおして分かれました。
それから10年ほど音信不通の後、本人がかづ屋に来て開業はしたが1年しかもたなかった話をしてくれました。
こちらもいくらか予想はできましたが残念な話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>