募集をしております。

5月にスタッフが1名辞めるので募集を行いますと貼り紙をしたのが今年の初め。
そしてミャンマー人女性スタッフは5月末をもち退職し帰国に向かっています。
しかし未だに新しい従業員は決まらず人手不足の状況です。
これは飲食業界全体が同じようでどこでも募集の貼り紙があります。
働く人から飲食業が敬遠されているのは、接客の煩わしさからなのか。
またラーメン屋で働けば理不尽な事を押し付けられて働かされると思われているのか。
どちらにしてもそんな心配は無用なので応募していただきたいものです。
今の従業員とこの辺りの話しをすれば、かづ屋で働き始めるまではかなり不安であったようです。
そんな先入観は何処からか探ってみればテレビの影響は大きいようです。確かにラーメン屋を育成する番組などで相当に荒唐無稽な企画をやっていたようです。
また有名な大手居酒屋チェーンの社長が、お客様の言うことはたとえ理不尽なクレームであっても全てが正いなど、聞く者が引いてしまうような発言も伝わってきます。
こんな間違った認識は変えてしまえないか、私は応募していただければ面接の場においてこの辺りを接語りたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>