下目黒日録 12月31日

毎年この大晦日は年に一度の休業日です。
元々元旦から3日まで4日間の休みをとっていましたが、この界隈の正月の人の出の多さを考えて昼間だけの営業をはじめました。とはいえども大晦日は蕎麦の日のようで特別に開けるほどではないとお休みとなりました。
営業を休んではいますが、私のここ何年来の大晦日の仕事となっている店の床洗いとワックスがけを行いました。明日は輝いた床で営業がはじめられます。

昨日は早じまいとし恒例の忘年会でした。毎年その模様をこのブログに表していましたが今回は写真を撮るのを忘れてしまい文章だけの報告となります。
今年はスタッフのひとりが体調不良で欠席。ゲストは”支那ソバ 小むろ”の小室君。あと、独立していった元従業員にも声をかけましたがスケジュールが合わず。年末は店を開けているところが多いようです。忘年会で皆を誘うよりも3日辺りで新年会を催せば集まりもよいでしょう。かづ屋の同窓会も楽しいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>