“支那ソバ すずき”のお客様からのコメントへ 4

美味しいラーメンではあるのに店主の態度で不愉快な思いをする残念な店とするのがコメントをいただいた方々の評価であるようです。
やまもと様からはお客様におもてなしの心がもてないようであるならば独立開業を許すべきではなかった、また雇っている間の接客の指導に疑問があるとコメントをいただいております。
かづ屋においてはどなたでも居心地良く安心して食べていただける接客をめざしています。そこにおいてかの店主もかづ屋で勤務中に注意受ける事もありましたがここまで酷な接客ではありませんでした。逆に長い社会体験から身に付いたであろう慇懃すぎる態度に対し私から程々にすべきと注意した事もあります。そこを考えるならば正しい心掛けを持ち、また作業で追い込まれる事さえなければお客様を不快にさせる事もないように思っておりました。
雇われている間はこのように大きく踏み外す事もなかったようですが、こと自分の店となればその気持ちの持ちようで接客も変わったかもしれません。自分が店主であれば上役がいるわけでもなく、自分の感情に支配された態度に出やすくなったかもしれません。
さらに3年前に苦情をいただいた時は技術的に未熟故に作業で追い込まれ感情を乱し失礼な態度に出てしまったと推測しています。それでは3年経ち仕事も慣れたであろう今頃の態度は如何かとかんがえれば驕慢さが出て来ているとおもいます。開店以来作ってきた味が評価されており、美味しいとの評判に慢心しているのでしょう。
ここで彼に言いたいのはあなたが作っている味はあなただけで作り出したものではないことを自覚してもらいたい。それは私がマスター石原から受け継ぎ、かづ屋の過去から現在に至るまでの従業員が練り上げ、さらにこの味を支持してくださった何十年前からのお客様に育てていただいた、それらの積み上げがあって出来上がっている味なのです。これらを思い起こし謙虚な心を呼び覚ましていただきたい。
つづく

“支那ソバ すずき”のお客様からのコメントへ 4」への1件のフィードバック

  1. 鈴木

    最低、最悪な店。
    評価が高いので期待して行ったのだがまずいらっしゃいませがない、まぁいいかと思い入口で食券を買いカウンターに座り待っていたが食券を取ってくれない、初めて来た店だからどうしていいのかわからない。
    待てど暮らせど食券を取ってくれない。挙句のはて、空調の風でカウンターの鍋の蓋の上に食券が風で飛ばされ厨房の中に落ちたのを店主が気がつき、私を睨みつける有り様。
    食券の落ちた蓋を厨房のシンクへ他のお客さんがいる前でガシャんと投げるようにして何故か洗い直し憮然とした態度。
    さすがに私もキレた!
    うまいと評価が高くてもサービスが悪けりゃ最悪。金を返せ!と言って店を出る時、シッシッと手で払われ客を客とも思わない態度で気分悪く店を出た。
    味は良いのかもしれないが、客に対しての接客サービスに関しては最悪な店、星一つもつけたくない!
    一杯のラーメンを美味しく食べてサービスも含めてまた行きたいと思う人にはオススメ出来る店ではない。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>