ラーメン田@西大井

1410500226387.jpg
西大井は他所者にとって入り込みにくい場所ではないでしょうか。横須賀線は湘南方面へ向かうには便利ですが使用頻度は多くはありません。道路も抜けて走る道が無く、一方通行や行き止まりで迷い道になります。
そんな場所のラーメン店であるので、今日のお昼のように所用の無い昼間にこそ訪ねる事が出来ました。
いただいたのは塩味の白湯ラーメンです。
茹鍋の横には大栄食品の麺箱があります。テボザルを使ってはいますが、茹で湯が綺麗なのでプリプリにあがっています。久しぶりに美味しい大栄食品の麺に当たったようです。
このお店のラーメンに対する入れ込み方を感じさせてくれたのは、薬味が何種も使われている処です。上から色合いを際立たせてくれているのが青ネギ。長ネギは白い部分だけが丁寧に切られています。又綺麗に揚がったアゲネギはスープに奥行をだしてくれています。さらに玉葱の微塵切りがその触覚の良さでアクセントをつけてくれます。
お店は作り手と客席が近く、御主人の気さくで心配りのあるお人柄が良く伝わってきます。つい又来ようかとおもわせるお店のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>