下目黒日録 5月30日

%E7%85%AE%E5%B9%B2%E3%81%97%E7%8E%8B%EF%BC%95.jpg 
 「凪ぎ」の生田社長より平ザルに挑戦しているスタッフが居ると聞き行かねばと思い立ちました。店は小滝橋通り沿いの大久保寄り、かつて家系のはやし家の後で先月開店した「煮干し王」です。
 本日はランチタイムに抜けられたのでスクーターを走らせてまいりました。到着したのがお昼の一時過ぎ辺り。偶然にも昨日お会いした生田社長がお店から出て来た処に出くわしました。お互いに驚きましたが良い機会とばかりにスタッフの方を紹介したただきました。
 こちらの麺は加水も高く、かなりの太麺で量も多く、表面もツルツルと滑るのですこしやりずらそうですが、果敢に平ザルに挑んでいました。
 煮干しラーメンをいただいた後に暫し平ザル談義などをしましたが、使っている平ザルがしっかりとした道具と見受けられなかったので、かづ屋での購入先を紹介しておきました。
 若いスタッフが周囲がやっていない事に挑戦しているのは応援したくなります。目黒店にでも来ていただけたら、手解きのひとつでもと考えてみました。当人の積極性に期待したい処です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>