下目黒日録 2月15日

 先日からの雪は夜半より雨に変わり、朝になっても降り続いていました。その雨の降る音を寝床の中で聞きながら、これで雪が少しは溶けてくれまいかと淡い期待をかけておりました。しかし結果はこれくらいの雨量ではどうにも手に負えない雪の量だったようです。さらに雨を含んで重くなった雪は除雪作業を手間取らせる事になりました。
 店の前の除雪は私を含めて交代で係りました。山手通りの歩道は近隣の大切な生活道路です。しっかりと行い歩行の安全を確保する必要があります。基本は自分のテリトリーだけ行えば済むのでしょうがそれでは全線を通じて除雪できません。幸いにもお客様は少ないし手の空いた若者も居るので、広い範囲での雪掻きを受け持つ事にしました。
 今回も雪のせいで頭を悩ませたのは麺の運搬です。朝方の配達は早々に諦めて午後から道路事情の回復を待ちました。ちょうど搬入に来た業者がしっかりとチェーンを巻いてあったので五反田店への運搬を頼みました。こちらの業者さんは新潟の出身でこのような雪道への対処は慣れた処であるようです。
 荏原町へはさらに遅い時間に、三輪のスクーターにて私が持っていきました。前回同様に時折雪に車輪を取られ、危うく転倒しそうになりながらの配達となりました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>