平和軒@五反田

 
 西五反田の平和軒は以前から何度か利用した事があります。街の中華屋さんといった佇まいですが自家製麺だそうです。最近になってラーメン好きの間でその存在が取り沙汰されるようになったとか。その発端などは判りませんがネット上でけっこう取り上げられております。調べてみれば中華組合の品川支部に所属されているようです。街場の中華屋さんとラーメン屋との関係を考えているこの頃とすれば、行ってみるべきお店と思い立ちました。
 ランチタイムに伺ったところセットメニューなど豊富にあるようです。選択したのはタンメンとミニ炒飯のセットです。炭水化物過剰の一食となりますが中華屋さんなれば炒飯にも期待がもたれます。
 麺は細く縮れており色が白っぽくカンスイも少なそうです。適度な弾力と腰が最後まで長持ちしました。とても良くできた自家製麺であるようです。中華料理の麺の傾向とすればストレート麺を柔らかめに仕上げて来ます。それを考えるならば、縮れたしっかりの腰はラーメン屋テイストと言えるかもしれません。ラーメンフリークから注目されるるのはこんな処からなのでしょう。
 欲張って注文したかと思われた炒飯が期待以上に美味しさでした。
 場所がらも店構えも結して目立つとは言い難いですが、味わいも技術も際立ったお店と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>