百式@権之助坂

%E7%99%BE%E5%BC%8F%EF%BC%92.JPG
 
激戦地権之助坂の百式、開店から1ヶ月ほど、時間は2時半そこそこ入客があります。健闘しているのがわかります。今日は担々麺をいただいてみました。辛さを控えめにしていただきたました。
 厨房内で調理に励んでいらっしゃるご主人は新メニュー開発能力に長けたお方です。担々麺を注文しましたが見た目から斬新です。芝麻醤とラー油のスープの真ん中に白っぽいひき肉。これは鶏肉のミンチに下味だけでこしらえたそうです。スープの味が強いので、それとの調和を考えられたそうです。
 スープはかなりの濃度をもっております。かつてこちらの味噌ラーメンで豆腐を潰してまろやかさを加味していたことを思い浮かべました。しかしここではその手法は用いず、芝麻醤だけですが量を多目に使っているそうです。しかし、推測するならば溶かし込んだだけではないはずです。たぶんしばらくの間沸騰加熱し胡麻の油成分を乳化させていると考えます。
 前回のスーラー湯麺もそうでしたが、非常にオリジナリティーを感じさせる逸品といえます。中華料理屋の定番のようなメニューですがそことは一線を隔した味わいは、いかにも今のラーメン屋を感じることができます。
 美味しくいただきました。ご馳走さま。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>