下目黒日録11月24日

先日の続きです。
 私はたんたん亭に雇われている間に休む事は1日もありませんでした。また独立したあとも病気で休む事は数えるほどです。そんな事なので、従業員を雇い始めた頃は、体調不良で休む事に受け入れがたい気持ちがありました。しかし今はそれが普通であり、誰でも一年に一回は風邪をひくことがあると理解しています。
 しかし、それでも休まない努力をすれば成果はあります。また、体調が悪くてもいくらかでも仕事を進めた後に早引けをする姿勢をとるようにすすめています。
 そんな私の考え方に、従業員は勤め始めの頃こそ休みもありますが段々と少なくなります。
 ひとつの傾向ですが、休日明けに体調不良で休む事がけっこうあります。これは仕事対する姿勢の問題でしょう。逆に勤めを続けていくうちに、体調不良や発熱などが起こるのは決まって休日の前日夜となってきます。これも仕事に取り組む姿勢の結果でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>