ピッツェリア ラ ロッサ@武蔵小山

%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A2%EF%BC%92.JPG
不動前にある「ベント エ マーレ」もそうですが、まさか石窯を備え付けたピッツェリアがあるとはちょっと想像しがたいロケーションです。このお店のある平和通り商店街は下町っぽさを残す目黒本町の中ごろにあります。武蔵小山の駅からいくらか離れているにもかかわらず、けっこう賑わいのある商店街です。しかしその賑わいは、青果市場のような八百屋さんや、おでん種を作ってる店や、お惣菜パンの美味しい店など下町的な活気といってよいでしょう。私はこのあたりは結構通っているのですが見過ごしていました。しかし家族の者に聞くと何度か利用したことがあるようで、結構地元に根付いているようです。
 ナポリではピッツアはカットされず出てくるそうです。日本でもそのナポリスタイルを踏襲してる店は本場に忠実たらんとしているのでしょう。一人で一枚食べきるのが本来の流儀であることを示されているようです。カットされて、皆様で取り分けてどうぞと、日本流もよいかもしれませんが、ピッツアを食べる醍醐味は失われるかもしれません。ラーメンも取り分けて食べていてはその満足感も乏しいといえます。
 ここのピッツアはナポリスタイルをどうぞといった面構えで食欲をそそってくれます。そして期待感いっぱいでかぶりついていきました。生地は軽い感じはするものの焼き具合が良く適度な焦げ目は小麦に味わいをもたらしています。トマトソースは酸味がほとんどなく軽くかんじられました。また生地の塩分も少なく味のメリハリが欲しくなってきます。そこで卓上にある唐辛子オイルに助けてもらいました。私の好みからゆくとタバスコといきたいのですが、ナポリスタイルから外れるかもしれません。外れついでにかづ屋の自家製ラー油だったらどうだろうかと考えながらいただきました。
 次回は家族と一緒にくるだろうと思います。ごちそうさまでした。 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>